tel.03-3634-6480
診療時間
10:00~13:00/14:00~19:00
休診日
土曜午後・日曜・祝日
WEB予約

STAFF ブログ

カテゴリー:

スタッフブログ

輝く白い歯へ🦷✨ホワイトニングについて

こんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

節分が終わり、いよいよ春の到来を待ちわびるころとなりました。

まだまだ寒い日も続きますが、皆様お変わりございませんでしょうか😊

 

わたくしはといいますと先日、ホワイトニングについての講習会に参加してきました。

ホワイトニングについては把握していましたが、より細かく勉強することができ良かったです🤗

 

その講習会では歯を白くすることに興味がある方は7割らっしゃって

その中で実際にホワイトニングを経験された方は約1割とのことでした🤔💡

 

 

     

参考データ:株式会社ジーシーでの2022ホワイトニングに関するアンケート調査結果

 

 

このグラフのように歯を白くすることに関心が高くなっている患者様から

ホワイトニングについて、お問い合わせいただくこともあり

今回は、ホワイトニングについて少しお話しさせていただければと思います🌟

 


 

【ホワイトニングとは】

ホワイトニングは、歯の変色を専用の薬剤を使って白くします。

専用の薬剤には「過酸化水素」という成分が入っており、この成分が歯の変色の原因物質を分解することによって歯を白くすることができます。

ちなみに、この成分は消毒液にも使われるオキシドールと同じです。

 


 

【ホワイトニングの種類は?】

 ①ご自宅でマウスピースを装着して、低濃度の薬剤でゆっくり白くしていく

 🦷ホームホワイトニング🦷

 

 ②歯科医院で高濃度の薬剤と、専用の光を使い一気に白くする

 🦷オフィスホワイトニング🦷

 

 

 

 ➂その歯のみ歯の中に高濃度漂白剤を入れ、内側から徐々に白くする

(外傷や大きなむし歯などによって神経がなくなった歯(失活歯)が変色した場合)

 🦷ウォーキングブリーチ🦷

 

 

などがあります。それぞれメリットとデメリットや適用歯がありますので

ライフスタイルやお口の中に合った方法で検討していただければと思います☺️

 


 

【どんな歯でも白くできるの?】

残念ながら詰め物や、さし歯をしている歯は白くなりません

詰め物や、さし歯の治療が必要な方でホワイトニングも検討されている方は

先にホワイトニングをしていただき、

白くなった歯に合わせて詰め物、さし歯を入れていただくことをおすすめしております🙌✨

 

また、歯の変色には種類があり

 ・暖色系(オレンジや黄色に近い色)と

 ・寒色系(グレーや青に近い色)に分類されます。

ホワイトニングでは暖色系の変色で効果が出やすく寒色系では効果が出にくいと言われています。

変色の種類や度合いによってはホワイトニングでは十分な効果が得られないこともあります。

 

気になる方は、ご相談ください😌

 


 

【ホワイトニングすると歯がしみる?】

歯の表面は通常「ペリクルというタンパク質からできた薄い膜で覆われています。

ホワイトニングでは、ぺリクルを一時的に取り除いて変色の原因物質を分解していきます。

ぺリクルが完全に元に戻るまで4~24時間かかると言われていますので、その間一時的に知覚過敏(冷たいものがしみる)が起こることがあります。

通常は時間と共に消失しますが、

症状が強い場合は、知覚過敏を抑えるお薬を歯の表面に塗ったりの対応をさせていただくため過度な心配はいりません。

 


 

【使うと歯が悪くなる?】

ホワイトニングが一般的に普及したこの20年で、有害なことがないとわかっています。

ホワイトニング専用の薬剤は、変色の原因物質を分解することはできますが、

歯(エナメル質)を溶かしたり壊したりする能力はありません

むしろ消毒成分を含んでいるため、むし歯や歯周病の原因菌に対して✨殺菌効果✨を発揮します。

さらにホワイトニング後は、歯の表面を覆うぺリクルがないため、

フッ素やカルシウムが浸透しやすくなり歯の強化ができます。

また近年の研究では、ホワイトニングによりエナメル質深層でミネラルの再配分(再石灰化)が起こると報告されています。

 


 

【ホワイトニングをしたらずっと白いまま?】

髪の毛を染めた時と同じで、ホワイトニング後の歯も元に戻る傾向があります。

後戻りの期間は、その方の食生活や歯の質などによって変わってきますが、

白さをキープされたい方は、追加のホワイトニングを行っていただくと効果的です。

後戻りによる変色は、歯の表面から起こるため薬剤が浸透しやすく比較的短期間で白さを取り戻すことができると言われています。

また定期的なクリーニングによっても白さを長く保つこともできます✨

 


 

いかがでしたでしょうか?

上記以外でも気になることがございましたら当院スタッフまでお気軽にお問い合わせください🥰

 

当院では、

 ・ホームホワイトニング

 ・オフィスホワイトニング

 ・ウォーキングブリーチ

に対応しております🦷🌟

 


 

料金など詳しくはこちらのページをご参考ください。

蛭間歯科「Tion ホワイトニング」

 


 

また歯の着色が多い状態でホワイトニングを行っても効果が得られにくいので、当院ではクリーニングを行ってからのホワイトニング施術をおすすめしております😌

 

当院ではホワイトニング前の歯のクリーニングや、定期的なクリーニングで

着色を落とし、本来の歯の色になるだけでも感動される患者様も多くいらっしゃいます。

そちらの記事につきましてはこちらのブログをご覧ください。

➥ブログ、「歯はホワイトニングしなくても白くなる?」

 

 

マスクのない生活がまた戻ってきましたね🤗❣️

白く輝くキレイな歯で

ホワイトスマイルしてみませんか?😊

 

 

 

 

ページトップへ