絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・海外からの相談、再根管治療
  • Q 膿がある状況で先にインプラントを入れても大丈夫でしょうか?根管治療のやり直しに対する先生のご意見をお聞かせ下さい。
     
     
    先生の存在を知らずに歯茎に膿がたまり抜歯となりました。
     奥から2本目です。すでに奥歯は、ありません。
     抜歯は、3時間もかかり、根が3本もあり、骨にからみついているのとのことで骨を削られました。
     その後、4ヶ月たった今も骨が歯茎から飛び出したままです。さらに悪いことに抜歯をした隣の歯が2ヶ月の間にCTによると大幅に骨が減少、さらにXrayでは、黒い影があります。
     医師は、すでに根管治療をしてある歯で、ポストが中にはいっている。下手にいじるとその歯が割れ、抜歯になる可能性も高い。
     まずは、たべられる状況をつくるために2本のショートのインプラントを入れるとのことです。
     この医師は、東海岸では、ベストといわれるインプラントの専門医です。
     彼は、2000ドルをかけて根管治療をほどこしても最悪は、抜歯になる。故にとにかく先に2本のインプラントをいれ、それから考えるとの事です。
     大学病院でセコンドオピニオンを求めるとまずは、ルートキャナルの専門医にみてもらい、それから歯茎移植(他の意思は、歯茎は、薄いが必要は、ない、もし必要であれば、後でする)ボーングラフト、インプラントを同時にするとの事です。
     膿がある状況で先にインプラントをいれても大丈夫なのでしょうか?
     もう2度とは、歯を失いたくありません。
     休みを取り10日間だけでも先生に診てもらいに日本にいくことも思案中です。
     根管治療のやりなおしに対する先生のご意見をお聞かせくださいませ。


  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。

     お答えいたします。
     全て最先端医療で素晴らしいとおもいます。
     私は、この東海岸の先生のようなレベルではございません。
     ただ、治療をして残せるならばと思うだけです。


  • お礼. 蛭間先生 ご連絡をありがとうございます。

     アメリカは、歯の最先端といわれておりますが、自分の歯に勝るものはない、というのが私を育ててくれた歯科医の祖母の言葉でした。
     そんな人に育てられましたのに、人生のほとんどアメリカにいる私は、アメリカの多くの医師の、問題だらけな抜歯をして
    インプラントという状況に怯えているのが現状です。
     いくら最新技術でインプラントといわれても、患者の多くは、抜歯をさけたいのが本音だと思います。
     東京に行く日をなんとかみつけますので、どうぞ、お力をお貸しください。
     よろしくお願いをいたします。


 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]
Copyright (C) 2004-2014 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.