絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・根管治療抜歯副鼻腔炎インプラントドイツ
  • Q現在ドイツ在住です。根管治療では根本的に治すことが出来ないと言われました。何かアドバイスを頂けると助かります。

     現在ドイツ在住の者です。
     数日前に左上顎第二小臼歯の歯茎の上のほうに丸いできものの様なものを見つけました。押すと軽い痛みがあるものの、普通にしていると痛みがなく、これまで全く気付きませんでしたが、できものは1p位のサイズはあると思います。触ると硬く、つぶれて中から何か出てくるという感じではありません。
     この歯は15年程前に根管治療をし、その後問題は無かったのですが、6〜7年前に審美目的で、メタルクラウン→セラミックに変えました。その際、土台の金属も抜いてやり直したほうが良いとのことで、金属棒を除いてもらうはずだったのですが、棒が途中で折れ、取り出せないとのことで、そのまま上からレジンで固めてクラウンを被せるという形を取った歯です。心配になり、近くの歯科に行ってレントゲンを撮ってもらったところ、埋まっている歯の根の途中に穴があり、その横に膿がたまっているという説明で、すぐに抜歯をするべきだと言われました。(その後インプラントになるようです)
     抜歯は出来るだけしたくないので、根管治療でなんとかならないのかと尋ねたのですが、根管治療は前回と同じく金属が取り出せない可能性もあるし、化膿している袋ごと取らないと治らないので、根管治療では根本的に治すことが出来ないと言われました。
     これまでも疲れた時などに歯が軽く痛むようなことがあったのですが、(別の歯医者で)6か月に一度定期検診にも行き、問題ないと言われていたのに、こんなことになってしまいショックを受けています。
     とりあえず昨日から抗生物質を1週間飲んでおり、できものの周りの腫れが若干引いたような気もしますが、固い塊はそのまま残っています。歯に穴が開いており、固いできものが出来てしまっているような状況では、抜歯が最適なのでしょうか?
     日本にいれば即相談に伺いたいところですが、今年度中は帰国予定も無く、次回の帰国は来年の春の予定です。それまで膿がたまった状態でそのままにしておくのは骨や周囲にも影響がありますよね?
     そのせいか、鼻や頭痛(副鼻腔炎かも)もします。
     来週にはセカンドオピニオンに行く予定ですが、日本語の通訳さんがいるドクターが少なく、どこも同じ結果の様な気がします。
     お忙しいところ恐縮ですが、何かアドバイスを頂けると助かります。

  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。

     お答えいたします。軸が取れないから抜歯するというのと、やってみてダメだから抜くのでは多少さが有るように思いますし、昨日こられた方は、何も検査もせず、抜歯と言われたそうです。抜かない歯科医をお探し下さい。お祈り申し上げます。


 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]
Copyright (C) 2004-2012 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.