絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・根管再治療、ブリッジ、インプラント根管治療、カリフォルニア、2根管
  • Qカリフォルニアの歯医者に受診したのですが、蛭間先生のご意見を伺いく連絡させていただきました。

     蛭間先生お世話になっております。
     アメリカ転勤前に、去年9月から10月にかけ、右上6番の根管再治療をしていただいた者です。数日前には、カリフォルニアから電話で相談させていただき、ありがとうございました。
     昨日、現地の歯医者に受診したのですが、蛭間先生のご意見を伺いく連絡させていただきました。右上6番の痛みの対処として、蛭間先生から膿を出して抗生剤を処方してもらう対症療法を薦めていただいたので、現地の歯医者でそのように伝えました。取り合えず抗生剤を処方してもらいました。 ただ、レントゲン上で3本あるはずの神経の枝が2本しか見えず、見えない1本が炎症を起こして痛みにつながっている可能性があること、また、炎症を放置しておくと強酸性の状態が続き、骨を溶かしてしまい今後ブリッジやインプラントになった場合もきれいに作れなくなってしまうため、もう一度根管治療を考えた方が良いと説明されました。
     その医師の経験上、対症療法のみだと3週間くらいで痛みが再燃するリスクが高いといわれました。また、治療方針としては、抜歯はなるべくしない方向で、根管再治療をし、今入っているゴールドを再利用して被せ、1〜2年様子を見て問題なければ新しい物に作り変えて被せるとのことです。
     症状としては今のところ、昨日からの抗生剤のおかげで痛みは和らいでいますが、このような状態の再度なってしまったことにショックをうけております。
     そこで蛭間先生にお聞きしたいのですが、一つ目にこちらの歯医者の方針についてご意見をいただきたいのと、二つ目に素人考えの質問で申し訳ないのですが、もともと私の神経は二本しかなかったということはないのでしょうか?
     こちらの医師から、二本しかない奇形の人もいると言われましたので。
     お忙しいところ申し訳ありませんが、ご意見頂けると幸いです。よろしくお願い致します。



  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。

     お答えいたします。まず、歯は抜かないで保存されることをお薦めします。その先生のお考えに私も賛成いたします。根の形は千差万別なので2根管の場合もあろうかと思います。いずれにしても根の再治療は大変難しいものなので、是非頑張っていただき、ご自愛くださいませ。








 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]
Copyright (C) 2004-2011 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.