絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・歯の根に膿、根に亀裂、根の治療、妊娠中
  • Q妊娠中に歯の根に膿がたまり治療しましたが、亀裂が見つかり、また歯を戻す治療の説明を受けました。

     妊娠中に歯の根に膿がたまり、治療しましたが、治療が終わり、蓋をして終わり(歯の頭を残しての治療で、冠をしていません)の最後の通院のときに、レントゲンで根に亀裂が見つかり、抜いて根の下の骨のとけた所を取り、亀裂に接着剤を付け、また歯を戻す治療の説明を受けました。
      歯がくっつく確率は50%とのこと。怖くて、歯の中からの治療が可能か聞いたところ、「できますが、不確定です。やってみましょうか?」と言われました。
     ネットで調べたら、両国インプラントカウンセリングセンター・蛭 間 歯 科 医 院にたどり着きました。
     こちらでの、治療が気になります。でも遠いですね。
     他にも秋田県などで同じいい歯医者ありますか?

  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。

     お答えいたします。再植をするまえに正攻法で根の治療するのがいいのだと思いますが、歯科の治療は千差万別なのでうまくいかないのかもしれません。


 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]
Copyright (C) 2004-2011 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.