絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・東京、インプラント、フィステル、根管治療
  • Qフィステルを放っておいても他の歯や歯茎に影響がなければいいのですが、このままでも大丈夫なのでしょうか?

     
    左上6番の歯は、一度神経を抜いて根管治療をしたのですが再発してフィステルが出来てしまいました。
     現在かかりつけの歯科医院では、治療をしたければするが抜歯の可能性も高い確率であることを言われています。なのでとりあえず様子をみましょうということになっています。ただ、そのまま放っておくのも不安ですし治療をしたいのですが抜歯には抵抗があり避けたいと思っています。
     フィステルを放っておいても他の歯や歯茎に影響がなければいいのですが、このままでも大丈夫なのでしょうか?
     セカンドオピニオンとして一度見ていただくことは出来るのでしょうか?
     一度ご意見いただけますと大変助かります。何卒よろしくお願い申し上げます。





  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
     お答えいたします。フィステルがあるということは、ぜんぜんいいことでは有りません。いつ痛くなるか待ちながら暮らしているのと同じことです。一度お越し下さい。




 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2010 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.