絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・ 神経を取り根の治療を半年、とれない痛み、妊娠希望
  • Q. 神経を取り根の治療を半年して薬を入れ終えました。しかし、その後もずっと鈍痛が…、この痛みはとれないのでしょうか?
    2年前に、以前虫歯で治療した歯が急に痛み出し、診察してもらったところ神経が死んできているといわれ、神経を取り根の治療を半年して薬を入れ終えました。しかし、その後もずっと鈍痛があり、最近また痛みが増してきたので受診したところレントゲン上異常ないと言われ、免疫力が落ちているのかな?と言われ、ジスロマックが処方されました。
    でも全然良くなりません。この痛みはとれないのでしょうか?通院している先生は様子を見ましょうと言います。が、妊娠を希望しているので心配です。根の専門医を受診すると特別な治療等あるのでしょうか?また、レントゲン上に写らない細菌ってあるのでしょうか?

  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
    お答えいたします。
    いつもいつも同じご質問です。菌はレントゲンにうつりませんし、お痛みがあるということは、根の先にまだ膿の病気があるということと細菌に感染しているということです。半年通医院もあるとのことですが、少し長すぎるかもしれません。どうぞ抜かれないでください。

 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2008 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.