絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・ 根の治療が最優先、途中転院は可能ですか?
  • Q. 他院で根の治療中ですが、途中で貴院に行っても大丈夫なのか不安です。どうか良いアドバイスを。
    初めまして。
    現在、奥から二番目の歯の治療中です。この歯はもともと銀歯がかぶさってたものです。この歯の周辺が痛くて相談したところ、歯肉炎だから、歯茎の治療をして、良くなったらかぶせてあるものを変えるということになりました。何ヶ月もかかって、歯肉炎が治り、医師の勧めで瀬戸を実費でかぶせました。
    ところが、痛みがありレントゲンを撮ると、根の治療が必要といわれ、かぶせたものと土台を壊して、根の治療を始めたのですが、歯にひびが入っていて抜くかもしれないといわれました。高額なお金を払って、最終的に抜歯なんてショックです。
    知り合いに聞いたら、奥歯に瀬戸は使わないって言われるし、医師の対応が悪いので、(医師は、この歯は、土台が大きいから触りたくなかった。自分は、瀬戸を勧めていないなどと、言ったことを否定し始めて、信頼関係が崩れてきました。)治療を始めて1年以上です。もう治療して欲しくないのですが、他に良い病院もわからないし、治療の途中で貴院に行っても大丈夫なのか不安です。どうか良いアドバイスをお願いします。

  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
    お答えいたします。同じ質問を何回も多くの方々からいただいております。
    根の治療をしっかりやってから、上のものの材料の選択になり、一に根の治療、二に根の治療ありき・最優先と考えます。当院には4件目5件目の方が沢山おみえになります。おだいじにどうぞ。


 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2008 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.