絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > お悩み相談・ 根管治療、上顎洞炎
  • Q. 左右の上の7番の根管治療をしてますが治りません。両方とも10年以上不快感が続いていた歯です。
    こんにちは。
    左右の上の7番(根だけの歯)の根管治療をしてますが治りません。
    両方とも10年以上不快感が続いていた歯です。
    現在、最終的な薬を入れて3ヶ月様子を見ることになり2ヶ月経ちましたが変わらな いです。
    左上6番(根だけの歯)も根管治療をしたのですが、こちらは良くなってきているそうです。
    先生は保存科出身です。マイクロスコープは使ってません。
    歯の場所と多少の鼻づまりがあることから上顎洞炎を疑ってパノラマを撮ったのですが、上顎洞にそれらしき影は無かったもようです。
    上顎洞炎かどうかはパノラマを使えばきちんと判断できるのでしょうか?

  • A. 両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
    お答えいたします。
    なおるものは、多く。ほとんどなおります。上顎洞炎の鑑別は非常に難しいとおもわれます。

  • Q. わざわざ回答していただきまことにありがとうございました。

 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2008 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.