絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
インプラント無料カウンセリングは「インプラント1000症例以上」の蛭間(ひるま) 重能と蛭間あゆみ(東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)

無料カウンセリング
保存治療(インプラントその前に)
インプラントの費用
正しい専門医の選び方
体験者の声
センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > 乳歯の膿と根の治療
  • Q.5歳の娘について相談させて下さい。現在、オーストラリアに住んでおり、半年前に奥歯の虫歯の治療を致しました。
     5歳の娘について相談させて下さい。現在、オーストラリアに住んでおり、半年前に奥歯の虫歯の治療を致しました。
     虫歯が深かったとのことで、その時に神経も取ってしまいました。先日、風邪をひいた時に歯ぐきに出来物のようなものがあり、歯科にかかると、神経を取った歯の根が炎症しているとのことでした。
     痛みはないので、とりあえず抗生物質を飲み様子をみていると、炎症も少しは治まり、良くなったと言ってくれました。緊急性はないので、少しづつ治療していこうということになりましたが、炎症が治まれば、本当に緊急性は無いのでしょうか?また、治療にはどのくらいかかるものなのでしょうか?根の炎症から他の病気になる可能性もあるようなので、とても心配です。
     半年前に治療した歯科では、全身麻酔を施して治療しました。海外では全身麻酔は珍しくなく、安全だというので、その時はしぶしぶ致しましたが、今回もまた全身麻酔で、と言われ、納得できなくて、他の歯科を探しました。
     今通っている歯科は、前述したとおり、様子を見ながら治療してくれて、子供の嫌がらないようにゆっくり治療してくれますが、娘は大の歯医者嫌いで、歯磨きすらさせてくれません。そこで、炎症も少しは治まったようだし、しばらく様子を見ましょうと言うことになりました。
     全身麻酔で無理やり治療するのは、もう嫌なのですが、そんな悠長に構えていてはひどくなってしまいそうで、それはそれで心配です。もし、様子をみているうちに炎症がひどくなって歯を抜かなくてはならなくなったり、骨にまで炎症が広がったりしたら、後悔しそうです。こちらには良い相談相手もおらず、心配ばかりが膨らんでしまいます。良いアドバイスがありましたら、お願いします。


  • A.両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
     残念ですが、虫歯の早期発見が遅れたため、神経を取られたのがこじれた原因です。
     乳歯の膿は、治りにくいのですが、根気よく治してください。日本でも大学病院では、全身麻酔をよくやるとも聞いておりますが、個人の医院ではほとんどやらないと思います。

 ホーム
両国インプラントカウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2005 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.