絶対抜かない、歯を残す、膿を治す!
保存治療とインプラントを中心に診療を行い、とにかく必ず噛めるようにします!
無料カウンセリングは蛭間(ひるま)重能と蛭間あゆみ(元東京医科歯科大学第一口腔外科所属)がお答えします。

無料電話相談:03-3634-6480 月〜金10時〜7時 土10時〜13時(日祝休診)
無料カウンセリング | 保存治療(インプラントその前に) | 正しい専門医の選び方 | 体験者の声 | センター紹介(両国駅前)
ホームへ戻る > 正しい専門医の選び方
  • Q.どこでインプラント治療を受ければ良いのでしょうか?
    私の母は歯周病で歯を失って既に義歯を使用しています。

  • A.両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
    歯科医院選びは、多くの人にとって悩みの種のようです。
    私の考えでは、歯周病専門医が提供するインプラント治療が最適だと考えています。
    お母様のように、中高年の90%以上が歯周病で歯を失っています。
    これ以上歯周病で
    歯を失わない為に、インプラント治療後も、歯と歯茎の健康をサポートする歯周病専門医に診てもらうのが最適でしょう。

    全国で歯科医院の数は65,000件、そのうち歯周病専門の開業医は約300人。わずか0.5パーセントですので、事前に確認してから受診されることをお勧めします。
    当院は歯周病専門医ですので、宜しければご相談ください。

    • 歯周病専門医の条件
      • 通算5年以上の歯周病学に関する研修と臨床経験を有する者およびこれと同等以上の経験を有すると認められた者
      • 申請時において通算5年以上の学会会員である者
      • 申請時に教育研修単位を50単位以上修得した者
      • 試験に合格した者

    • 日本歯周病学会
      • 会員数 5,185人
      • 専門医数 694人
      • 開業医 約300人

週刊朝日 2004年11/26号より抜粋」

 

  • Q.「日本口腔インプラント学会の認定医」で手術を受けるのが、 良いのでしょうか?
    初めまして。
    ホームページで調べたところ、「日本口腔インプラント学会の認定医」で手術を受けるのが、安心して治療を受けられると書いていました。
    私が通っている歯科医院の先生はとても丁寧なのですが、日本口腔インプラント学会のホームページで調べたところ、認定医ではないようです。
    なかなか、認定医のことについて、担当の先生には聞きづらいのですが、この日本口腔インプラント学会に載っている先生に、お願いするのが良いのでしょうか?
    http://www.shika-implant.org/
    よろしくお願いします。
     
  • A.両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
    認定医をお選びになるのは、まず第一選択肢でしょう。
    私も日本歯周病学会と日本歯科保存学会保存治療の認定医ですが、これは自分にたいして、より専門的に頑張れるものだという証明みたいなものだと考えます。
    従ってインプラントの認定医は症例も多数行なっつている先生だと思われます。またその前に、インプラント100時間講習というものをうけておられる方が多いはずです。私も15年以上前に受けました。
    まずインプラントの医院を選ぶポイントとしましては、
    その先生が1人で何症例やり、成功率とうまくいかなかっつた率を何パーセントかはっつきりいえること。
    そしてその原因なども言えることが大切かと思います。
    もしもうまくいかなかった場合は、2回目についてもお話をし、代替治療についても聞いておくべきでしょう。できればその1人の歯科医が何症例やっつたかも当然知るべきでしょう。
    私ごとで恐縮ですが、昭和54年ごろからインプラントを、ボチボチ始めてから、もう約25年たちます。正直に申し上げあげて、20年以上もっつているひとが現在も当医院に多数おみえになっつております
    以上のことから、キッツチリと説明ができ、症例についてハッツキリ誠意と自信をもっつている先生なら安心してやっつていただけると確信しております
    最後になりますが、先ず、説明と承諾、インフォームドコンセントといいまして、患者さんとドクターとの厚い信頼関係が一番大切だとおもわれます。

  • Q.インプラトはハイテク入れ歯?なので、治療なら東京23区に出たほうがいいよ。と言われておりますが?
    埼玉県在住です。インプラントについてご相談させて頂きます。

    知人が、インプラトの手術を受けたのですが、歯を入れる3日前にポンと抜けてしまったそうです。良心的な先生なので、費用は全額負担ではなかったそうです。
    その方にインプラトはハイテク入れ歯?なので、治療なら東京23区に出たほうがいいよ。と言われております。
    歯医者さんて結構、美容院みたいなところがあるんだよと。
    埼玉の田舎と、東京23区の歯医者さんでは、そんなに技術のレベルが違うのでしょうか?
    先生は、どのようにお考えでしょうか?ご教授頂けると幸いです。
     
  • A.両国インプラントカウンセリングセンター センター長の蛭間です。
    まずいえることは、インプラントの教育自体、開発した会社主導の講習会や海外からのグループなどから普及しはじめました。
    最近各大学においても講座が開かれましたが、つい10年ぐらい前までは、各々のスタディグループや大学での一部の人達が勉強していたようです。数多くおこなわれてきたのも、ここ最近と考えて良いと思います。
    方法も50種類以上あるともいわれておりますが、主に歯根形態の2回法か1回法が用いられているようです。
    インプラントが抜けたとのことですが、いろいろな要因で骨と一体化しなかったのでしょう。3日前であれ、次の日・或いは数ヵ月後でも骨統合していなければ、抜けてしまうことがあります。そのあと骨ができてまた埋入するのか、どうするのかは、その先生とのご相談かとおもいます。
    技術のレベルについてですが、インプラントを中心に症例数も多くきちんとやられているところであれば何の差もございません
    最っとも大事なことは、しっつかりとした実力です。 そして、滅菌です。
    私が思うには、歯は抜きます、入れ歯も得意です、なにもかもやりますという歯科医院や、子供がさわいでいたり、待合室がごっつたがえしているような歯科医院では、しっつかりと説明をしていただけないかもしれません。
    ですから、ハッツキリとインプラントの治療に対してポリシーをもっつた先生へいかれることをお奨めいたします
 ホーム
両国保存治療カウンセリングセンター・併設 蛭間歯科医院
〒130-0026 東京都墨田区両国2-20-12 TEL03-3634−6480 FAX03-3634-6484 [詳細マップ]  
Copyright (C) 2004-2008 Hiruma Dental Care Clinic. All Rights Reserved.